就職理由書とは?その実例と書き方の解説

就職したい外国人が作成する理由書の例文

 就労ビザ申請において、外国人自身が経歴や資格に応じた仕事に従事したい旨の理由を述べなければなりません。在留資格要件においての資格該当性や上陸許可基準を満たしていることを文章で説明するのです。
  就職にあたって、自身が学んできた学科についての興味や日本で働きたい理由、勤務する会社が自身の経歴や資格を活かせる事業を行っていること、就職に至った経緯などを述べてください。就職理由書の例文を使って解説します。



①申請先

 申請先の法務大臣と記してください。

②申請人

 申請人の名前はアルファベット又は漢字で、生年月日と国籍も記載してください。



③勤務予定先会社

 在留資格が得られたら就職する勤務先の名称

④学んだ学科や資格を選んだ理由

 子供頃からの興味のあったことや、進学の際のきっかけなど、日本文化への憧れなど。


⑤これまでの学歴、勤務経歴

 卒業した大学・専門学校名と学科、取得した資格などを過去から順番に記載す日本に留学を希望した経緯など。

⑥勤務先会社を選んだ理由

 合同説明会やリクルートサイトなど勤務先会社を知ったきっかけ、会社の業務内容や自身のキャリアを活かせる理由などを記載。

⑥勤務先会社を選んだ理由

 希望する業務や従事する範囲、活かせる資格や経歴について記載する。



⑧希望する在留資格

 変更後の希望する在留資格を記載「技術・人文知識・国際業務」、「技能」、「特定技能」、「経営・管理」など。




06-6948-6396 電話相談無料!!

スマホの方は番号をクリック!

外国人雇用・就労ビザ申請をお考えの方無料でご質問にお答えします。

このページの先頭へ