就労ビザの申請手続きQ&A

Q:入国管理局での手続きは外国人ですか、又は採用する会社がするのですか?

A:採用される外国人が留学生など、既に日本に在住している場合は外国人又は採用する会社のどちらでも、就労ビザへの在留資格変更許可申請できます。会社がする場合は取次者(地方入国管理局長から申請取次の承認を受けている、申請人から雇用する機関の職員)として申請することになります。

 採用される外国人が日本に在住していない場合は、外国人は申請できず、採用する会社が代理人(本人と契約を結んだ本邦の機関の職員)として、就労ビザへの在留資格認定証明書交付申請することになります。

 尚、申請人または会社(雇用されている機関の職員)が入国管理局に出向くことなく申請したい場合は地方入国管理局長に届け出た弁護士又は行政書士で,申請人から依頼を受けたものが取次者として申請することもできます。

就労ビザの申請手続きサポートへ戻る

06-6948-6396 電話相談無料!!

↑スマホの方は番号をクリック!

外国人雇用・就労ビザ申請をお考えの方無料でご質問にお答えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ